強迫性障害患者の結婚観。本音のところ、結婚したい?




どうも、ちゃんこです( ^∀^)

12月に突入し、日々こう思ってます。

ちゃんこ
結婚…したいなぁ〜!!

寒いし人肌恋しいし……

でも、強迫性障害がきっかけで彼女にフラれたことがある身としては、結婚に不安があるのも事実。

 

女性
彼女ができてから心配しろよな!!
ちゃんこ
……………。。

強迫性障害だろうがなんだろうが、人並みに幸せな結婚生活に憧れて何が悪い!!

 

そこんとこ、他の患者さんはぶっちゃけどうなの?

アンケート取ってみましたよ!

 

強迫性障害でも結婚したい人が大半だった

気になる結果はこちら!!

ちゃんこ
結構、結婚してる人もいますね

3位から順に見ていきましょう。

 

3位:諦めてる(18%)

そ、そんな………

でも、そんな人がいても納得ですよ。

マジでつらいですもん。強迫性障害。

ちゃんこ
こんな自分を誰が受け入れてくれるのか??

そんなふうに落ち込み続けた日々も数しれず。

強迫性障害のピークだった高校生だった時、彼女にフラれたときはそれはもう絶望しましたよ。もう誰とも付き合えないんじゃないかと。

でも、アンケート結果2位は希望を持たせてくれる結果ですよ!

 

2位:結婚してる(19%)

人生の先輩方っ……!!!

強迫性障害でも結婚されてる方、考えてみれば当たり前ですが実際にいます。

「いるんだろうなぁ…」とぼんやり思ってはいたけど、こうして結果をみるとぼく自身も背中を押された気分です。

気になるのは結婚生活の中身ですが、これもまたアンケートを取ってみたいと思います。

 

結婚生活うまくいってるのか?何が大変なのか?パートナーの協力は?

などなど、知りたいことはたくさんあります。

ちゃんこ
乞うご期待。

 

いよいよ第1位です。




 

1位:可能ならいつか結婚したい(63%)

ぼくもここ!できることなら、いつか結婚したい。

だけど、「可能なら」の部分にみなさんの不安が凝縮されているような気がします。

何と言っても、強迫性障害は「普通のことが普通にできない」病気。

  • 何時間も手を洗い、お風呂に入り、戸締りを確認しないと気が済まない…
  • 人をひいてないか気になって、車で来た道を行ったり来たり…
  • 包丁で人を傷つけるのが怖くて料理ができない…
  • トイレを触るのが怖くて掃除ができない…

 

あれもできない、これもできない、ナイナイばかり(上のやつ、ぼくは全部経験済み)。周囲の健常者からの理解も得にくいです。

こんな状態で、他人と共同生活を送るのはなかなかにしんどいでしょう。

引用:強迫性障害は結婚できないのだろうか?

 

女性
強迫性障害を抱えながら、家庭を作るなんて…できるの?

不安な気持ち、よく分かります。

ぼくも今でこそ症状は落ち着いてるけど、一度病気を経験した身としては再発の不安は常にあります。

日常生活に支障が出る病気ですからね、強迫性障害は。

 

まとめ:結婚している人がいる、という事実は心強かった

アンケート前には「結婚してる人いるかな…」と半信半疑でしたが、

実際にいらっしゃるという結果はなかなか心強いなと思いました。

励みになります。

 

パートナーが病気を理解してくれる人ならなおさらのこと、

「理解者がいる」ということほど、患者にとって心強いことはありませんからね。

素敵なパートナーを見つけたいものです( ´ ▽ ` )


>関連記事

強迫性障害になったら彼女にフラれてワロタwwww










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。