伊勢神宮で神様に愚痴ってきた




この1年間とちょっと、わりと激動の時期だったぼく。

働いてた優良企業を退職

→起業!(オラオラァー!)

→借金背負い解散(あれれ?)

→ブロガー(ニート)

 

いろいろありすぎたせいで心に淀みが溜まってきていました。

ブログ書く以外にすることもないときた僕、心を清めに三重県は「伊勢神宮」へGO!!

転職活動ですか??ひまな時にやります。

kangoIMGL7870_TP_V
オッケー!(※イメージ)


関連記事

人生つらい人はブログを書いてみませんか?


伊勢神宮を説明できるかな?

荒んだ心を癒すためには、すごい神社に行きたい。

伊勢神宮は、皇室の祖神である「天照大御神」(あまてらすおおみかみ)を祀る神社。

 

また、ぼくら日本人の総氏神(そううじがみ:氏神はその土地に生まれた者を守る神、つまり総氏神はみんなの神様!)でもあるという。

伊勢神宮の正式名称は、地名をとって単に「神宮」。他の神社とは比較対象にならない、別格の存在だからだそうだ。

 

日本一の神社で運気が上がらないはずがない。

しかし知らない人も多いであろう豆知識!

伊勢神宮は、天照大御神を祀る「内宮」(ないくう)と、離れた場所にあり、「豊受大御神」(とようけおおみかみ:衣食住や産業の守り神)を祀る「外宮」(げくう)の2つがあるのです。

外宮→内宮の順で回るのが正式らしいので、お作法にのっとり外宮から参拝しました。

小雨の伊勢神宮はまるで異世界

はい。雨が降りしきる伊勢神宮、雰囲気がすごい!(語彙がない)

 

こちらは外宮
IMG_7701

IMG_3014 IMG_0959

 

内宮は外宮よりも参拝者が多いですねー。

正宮に通じるまでの道のりも長めです。
京都の渡月橋みたいな橋を渡ります。

IMG_7457 IMG_7735

参道の庭も綺麗です…(語彙)

IMG_3760

幽玄です。

IMG_8227

霊験あらたか…

IMG_1077

霊験あらたかって言いたいお年頃。

 

心が疲れた時、神社のお参りはおすすめ!

お参りでは、神様に手を合わせてお願いしますよね?お願いについては

「するべきでない」「神様への感謝を伝えることに終始すべき」

など諸説あります。

ぼくはがっつりお願いする派です。

「家族が健康でいられますように」

「お金回りの問題が解決しますように」

「人生の伴侶に出会えますように」

あとは

「彼女ができますように」

それと、

「性格が良くて可愛い天使みたいな彼女ができますように」

こんなところかな?

 

昔は「強迫性障害が治りますように」ばかりだったことを考えると、余裕がでて欲をかいてますね。

良きことです。

ぼくはお願いついでに、色々と愚痴も聞いてもらいます。
だから手を合わせてる時間が長めです(2分くらい)

今回は


転職活動で面接官にお説教されたとか、

お尻のおできが痛いとか、

言わせてもらいました。

神様も恐らく

「知らねぇし(笑)」

と思ってることでしょう笑

ま、そこは寛大な神様。少しは甘えてもいいよね!

吐き出す場所がないなら神社で愚痴っちゃいましょう♪(ブログもおすすめですよ!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。