【強迫性障害で不眠に?】眠れない方へ、睡眠導入法3選




どうも、ちゃんこです( ^∀^)

突然ですが、ちゃんと睡眠取れてますか?強迫性障害の方で、不眠の悩みを抱えてる方は多いのではないでしょうか。

睡眠は、強迫性障害に向き合うために軽視してはならない、大切な要素!

不眠でイライラしたり、元気が無くなったりすると、ぼくの経験上、強迫観念の不安感が高まります。そうすると不安で眠れなくなることが増え、負のループに!

ぼくの場合は、眠る直前まで

  • スマホで強迫性障害についてリサーチ
  • 不安なこと(性病、感染症=加害恐怖のため)についてリサーチ
  • 強迫観念に襲われる(1日の行動を振り返って怖くなる)

 

のような感じで頭が火照ってしまい、全く眠れないことがよくありました( ´Д`)

ただ、7年間の闘病を経て、そんなぼくでも簡単に眠りに落ちることができる方法を発見!

今回は3つの睡眠導入法のコツを紹介。

紹介する内容は「お風呂に浸かる」「軽い運動をする」「国会中継の放送を聞く」です。

 

賢いみなさま
ん、3番目?国会中継?

 

まあ、きっと眠れるようになるので最後まで見てやってください( ´ ▽ ` )(笑)

 


⇩ブログの最新情報はツイッターでもつぶやいてます( ´ ▽ ` )⇩

不眠対策①お風呂に浸かる

これはよく言われることですね。けども、基本はとても大事。

ぼくは一人暮らし歴が長い(大学〜社会人で計8年くらい)ので、湯船に浸かる習慣ってあんまりなかったんですよ。いつもシャワーで済ましてしまって。

だけど、お風呂に浸かるのは不眠に超効果ありですね。

銭湯に入り浸るようになってからは強迫性障害の症状も軽くなりましたし、よく眠れるようになりました。

 

熱めのお風呂にしっかり浸かって、体をしっかり温めましょう。

お風呂に入った後、心地よい疲労感を感じられますよね。その感覚を保ったままベッドへダイブ、バタンキューが理想です。

血行が良くなるので疲労回復にもなり、翌朝もスッキリですよ。

注意点!

ちゃんこ
お風呂に入った後にはなるべく、何もしなくてもいい(仕事や明日の準備など)状態にしておくこと!リラックス状態を保ちましょう。

お風呂、サイコ〜〜




 

 

不眠対策②軽い運動

やはり「疲労感」がポイントです。

運動の例をあげておきます。(ぼくがやってたやつ)

  • ウォーキング(家の周りを20分くらい)
  • エスカレータの代わりに、なるべく階段を使うようにする
  • 電車の中では立つようにする
  • 目的地の一駅前で降りて歩く

 

全部、なにも準備がいらず、気楽に始められます。

それでも面倒くさがり、気力が湧かない人は、

  • ウォーキング(5分)だけ
  • 外に出るだけ

とか、めちゃくちゃハードル下げても大丈夫ですから!

加害恐怖で人とすれ違うのが怖い人は、外に出るだけで重労働ですもんね。

ちゃんこ
ぼくもそうでした( ´Д`)

「今日は、5分も外を歩けた♪」「外に出られた♪」

そんな達成感を大切にしてください!

 

不眠対策③国会中継をYoutubeで聞きながら横になる

個人的に、一番即効性があってオススメしたいのがコレです(笑)

特に、政治情勢に興味がない、疎い方には効果抜群ですw

ちゃんこ
なんやこのくだらない言い合いは…

って思ってるうちに退屈してきて、眠くなります(笑)

オススメはこの辺でしょうか。

 

各自、関連動画からお気に入りを見つけてください(笑)

 

最後に:不眠対策は、強迫性障害の治療にヒジョーに大事

 

睡眠不足は、強迫性障害の治療において重要な課題です!

眠いと、あらゆる気力が削がれますよね。

  • 頭がぼーっとして考えがまとまらない
  • 病院に行く元気が湧かない
  • イライラして、不安感が高まる

 

治療に向き合う元気を取り戻すために、まずはしっかり眠れるようになりましょう。

記事で紹介した方法の中で、気軽に取り入れられそうなものから試してみてくださいね( ´ ▽ ` )

 


⇩ブログの最新情報はツイッターでもつぶやいてます( ´ ▽ ` )⇩










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。