人生つらい人はブログを書いてみませんか?




  • 心の病(うつ、強迫性障害など)
  • 借金
  • 職場の人間関係
  • 将来への不安…
  • あげればキリがない、長い人生において降りかかってくる数々の苦悩。

 

そんな人生がつらい人たちに、提案があります。

ブログを書いてみませんか?

 

「めんどくさいよー」

「3日坊主で終わりそう」

「書く気力もわかない」

色々やりたくない理由もあるでしょう。

でもでも、おすすめするからにはワケがあります。

 

目的はズバリ、「自分を癒すこと」

ぼくがブログを書く理由でもあります。

ブログを書くことは「癒やし」になる

 

なぜブログを書くのでしょうか?

この理由は人によって変わりますね。

「お金を稼ぐ手段として」

「趣味の記録を残したい」

「メモ代わりとして」

と、さまざま。

 

でも、誰にも共通する理由があります。

それは「癒やし(ストレス発散)」です。

これは人気ブロガーのイケダハヤトさん(http://www.ikedahayato.com)がおっしゃっていたことです。

 

ポイントは

・心の中のモヤモヤを言語化して、スッキリする。

・自分の考え方の「クセ」を理解して、客観視する。

ぼくがブログを始めた理由もまさに、頭のモヤモヤを記事に吐き出すこと。

誰が読んでくれるわけでなくても、とっても気分がいいです。

 

イケダハヤトさんは「癒やし」を得るためのポイントとして、

「ユーモアを交える」ことを挙げています。

自らの過酷な経験を吐き出し、笑いを混ぜ込んでネタにする。

自分を客観視できて、笑えれば上出来です。

ぼくが笑いを意識して書いた記事がこちら

彼女にフラれたときの悲しいエピソードを、あえて自分で笑ってみました。

すると不思議と、心が軽くなるんですよね。

ほんとに不思議です。




何を書けばいいの?

なんだっていいです。

と言っても身も蓋もないので…

無理に、調べ物が必要な記事は書かなくてもいいじゃないですか。

 

うつ病の方であれば、

「今日できたこと」「いつか、できるようになりたいこと」とか、

 

職場の人間関係で悩んでいれば、

「ぼくが職場で悩んでいる3つのこと」「嫌われる上司3タイプ」

とか。

 

身の回りの、自分の体験を振り返ってみれば、結構ネタはみつかります。

読者を増やすことはこの際置いといて、ブログで思いっきりグチればいいと思います。

うっぷん晴らしちゃいましょう。

専業ブロガーになる必要はありません。
毎日書く必要はないし、気が向いた時に気持ちを吐き出せれば十分。

そのうち、書き続けるようになってるかもしれませんしね。

肩肘張らずにいきましょう!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。